【週報】6/28~7/2EA損益報告【+129,222円】

EA週報

どうも。かのです。

今回は私が稼働しているEA「T-1200」の

一週間の収支報告と振り返りをしていこうと思います。

※※※EA「T-1200」の紹介はこちら※※※

今週は反省の多い一週間でした。。。

6月28日(月) +37,516

損益内訳

ドル円:+2,520 (決済回数2回)

ゴールド:+34,996 (決済回数16回)

6月28日のチャートはこんな感じ(5分足)。

上からドル円、ゴールドです。

ドル円は111円を目指して強い上昇を見せましたが、

結局111円手前で弾かれてしまっていますね。

111.000のような、小数点(円ではなく銭の部分)が0になる数値を

「ビッグラウンドナンバー」と言ったりしますが、

これはかなり強く意識される価格帯で、

順張り方向にも、逆張り方向にも注文が殺到します。

その結果、ビッグラウンドナンバーで反応した場合、

逆行した側の大量の注文が損切となり、

推進力の大きいトレンドが形成されることが多いです。

今回のドル円は完全にその動きになっていましたね。

ゴールドは基本的にはドル円と逆相関の動きをします。

ゴールドはドルとペアなので、

ドルが売られる(安くなる)とゴールドの価値が相対的に上がる

という関係性にあるためです。

完全な逆相関というわけではありませんが、

なんとなく連動している動きなのは感じられますよね?

ただしゴールドはpipsの動き幅が大きいため、

見かけの値動きよりも圧倒的に損益が発生しやすくなっているので

注意が必要ですね。

さて肝心の運用についてですが、

ゴールドがなんとナンピンの最大値まで行っていました。

ゴールドは少ないlotでなければ

EAでのリスク管理は難しいので、

ゴールドは0.02pipsで設定しています。

証拠金は50万円以上ですね。

「T-1200」のナンピン数は8なので、

0.02→0.04→0.08→0.16→0.32→0.64→1.28→2.56→5.12

とlotが上がっていったことになります。

正直なところ、もう少し逆行していたら

口座が吹き飛んでいましたね…こわ…

ゴールドは証拠金50万円あっても、

「T-1200」というドル円向けのEAでは

0.01pipsで運用するのがいいのかもしれません。

6月29日(火) +28,718

損益内訳

ドル円:+3,690 (決済回数4回、うち手動1回)

ゴールド:+25,028 (決済回数20回、うち手動1回)

23:00に米国消費者信頼感指数なる重要指標。

EAを切り忘れていたため、ゴールドの暴落で大きな含み損を抱えてしまったが、

無事逃げ切れた。

重要指標でEAを止める、

保有しているポジションを決済する、

ということはリスク管理上かなり重要です。

この日はドルも買われていたようですが

円買いが強く、ドル円とゴールドの逆相関関係が崩れてしまっていますね。

6月30日(水) +36,493

損益内訳

ドル円:+1,212 (決済回数1回)

ゴールド:+35,281 (決済回数22回)

21:15 ADP非農業部門雇用者数

23:00 住宅販売契約指数

と、重要指標が続く日でした。

ドル買い、ゴールド買いの日でした。

ドル円はついに111円の大台に乗り

このままさらに上を目指すか、という流れです。

重要指標がありましたよね?

僕はすっかり忘れていてEAは稼働させたままでした。

これが翌日地獄を見ることになろうとは…

7月1日(木) +20,242

損益内訳

ドル円:ー2,028 (決済回数4回)

ゴールド:+22,270 (決済回数21回、うち手動1回)

重要指標は

23:00 製造業購買担当者景気指数

ドル円の損益がマイナスになっていますね。

これはなぜかというと、

前日のEA止め忘れによりナンピン数が増加し、

結果、無事利確ラインに達してはいるものの

Lotが大きくなったことによる

スリッページが誤差と言えないくらい

大きくなったこと、

ポジション持ち越しによる

手数料が膨らんだこと

が挙げられます。

だから重要指標のときは

EAを停止してポジションを決済しておく必要があったんですね。

皆さんも気を付けましょう。

7月2日(金) +6,253

損益内訳

ドル円:+252 (決済回数2回、どちらも手動)

ゴールド:+6,001 (決済回数6回、うち1回手動)

21:30の雇用統計を控えての様子見ムード。

値動きがあまりなくドル円は1回も利確となりませんでした。

20:00ごろには手仕舞いしました。

雇用統計は結構動きがありましたね。

重要指標はやはりEAで戦う場面ではないです(悔恨)。

総評

EAの切り忘れが多すぎる。

EAの稼働を停止させることができれば

利益を伸ばせるか?

というわけではありませんが、

口座が溶けるリスクは少なくなります。

資産を増やすうえで重要なことは

いかにして資産を守ることができるか、

ということ。

そういう意味では

この週の運用はまるでダメでした。

反省です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました