【副業】たった2分で毎月80万円⁉成功実績100%という「マネパン!(MANEPAN!)」を徹底検証!

副業

どうも。かのです。

毎日蒸し暑いですね。

最近は風呂上りに三ツ矢サイダーを飲んで

自分をねぎらう日々なのですが、

風呂上がりに飲む三ツ矢サイダーって

なんであんなにおいしいんでしょうね?

というか、三ツ矢サイダーって

なんであんなにおいしいんでしょう…?

さて、今日は「マネパン!(MANEPAN!)

という案件を取り上げていきたいと思います。

この案件はInstagramを閲覧していた時に

広告として出てきたので、

まあまあ多くの人の目についているのかなと

思います。

それでは、検証していきましょう!

マネパン!(MANEPAN!)とは?

たった2分毎月80万円の衝撃をあなたに

ラクラク&ザクザク稼ぐ!

成功実績100%で爆発的人気を誇る収入術

ついにオンライン初公開!

LP→https://manepan.bnncpx.net/line4/fn-01zakuzaku/

いきなり字面の圧がすごいですね。

2分で毎月80万円ゲットできるって

確かに衝撃です。

衝撃的な内容だからこそ、

疑いの目を持って厳しく内容を

確認していきましょう。

だれが作ったシステム?

「マネパン!」の仕掛人は

下の画像の右側の人物、

KATO

なる方です。

著名な投資家らしいですが、

実はこの人物、私が以前紹介した案件では

ナビゲーターとして登場していました。

今回は自身が検証し、編み出した

システムの紹介ということのようです。

どのような特徴がある?

KATO氏曰く、

  1. 資産が絶対に溶けない
  2. 5000円からでも稼げる
  3. 買わずに稼ぐ

という特徴があるそうです。

なぜこのようなことが可能なのか?

KATO氏曰く、

ビットコイン市場に生まれる隙をつく

とのこと。

まったく意味が分かりませんが、

ロジックについては後述で検証していきます。

どのような会社が運営しているのか?

運営会社は

BOPSconsulting Pte. Ltd

というところです。

特定商取引法に関する表記をご覧いただくとわかりますように、

シンガポールにオフィスを置く会社です。

この会社のホームページはありませんし、

日本の支社があるかどうかも不明です。

また、原則返金は応じないとのことで、

基本的にこのシステムを購入した場合は

お金は返ってきません。

あ、ネタバレしておきますと、

この案件は有料になっていますので、

これから先はお金を払っても欲しいシステムか、

という観点でご覧ください。

まあ、仮に返金を要求するとしても

相手はシンガポールの会社ですので

かなりハードルが高いです。

そういうことも見越して

海外にオフィスを置いているのでしょう。

クレジットカード決済であれば、

消費者センターに相談すればまだ

なんとかなる可能性はありますが、

触らぬ神に祟りなし、です。

正直、この情報をみると、

まだクロスグループ案件のほうが

優良案件に見えてきます。

マネパン!で儲かるロジック

これは動画講座の第三話で公開されましたが、

ビットコインFX

です。

ビットコインFXは、要はビットコインと通貨のペアで

取引を行うFXのことです。

KATO氏が語る、ビットコインFXの特徴は

下記の通り。

  1. 為替よりも大きな波がある
  2. 市場が暴落しても関係ない
  3. 人間の欲望を逆手に取る

1.の意味は分かります。

確かに、ビットコイン市場は現在過熱していますので

大きな波で値動きが発生しています。

しかし、説明の中には少し間違いがあるかな、と

思わなくもないです。

ビットコインのような仮想通貨は国家が管理する通貨ではないから

国家の介入がなく、またファンダメンタルズに影響されにくい

といった説明がなされていますが、

実際にはそうではありません。

ビットコインとペアとなって取引されているのは

やはり国の通貨ですので、

ファンダメンタルズの影響はもろに受けます。

また、国家からの介入は確かに少ないと言えますが、

最近は民間企業から大きな影響を受けています。

<米国>コインベース7%高、マスク氏ツイートでビットコイン4万ドル回復
【NQNニューヨーク=張間正義】(米東部時間11時36分、コード@COIN/U、@SQ/U、@TSLA/U)14日の米株式市場で暗号資産(仮想通貨)交換業者のコインベース・グローバルが続伸し、前週末比7.0%高の239.50ドルを付けた。仮想通貨のビットコインの価格が14日朝に4万ドル台を回復し、先高観の高まりが買いを...

上のリンクは日経の記事です。

ご覧になった方もいるかもしれませんが、

テスラはビットコインを決済方法として

導入していますが、このビットコイン支払いを

再開するかどうか(現在は停止中)で

ビットコインの価格は大いに変わります。

なんなら、テスラCEOのイーロン・マスク氏の

Twitterの1Tweetだけでビットコインの価格は

乱高下します。

安定して大きな波がある、とは

現状とても言えないのではないでしょうか…

2.は意味が分かりませんでしたが、

話を聞いていると、

実際にビットコインを購入しているわけではないから

暴落しようが問題ない、

とのこと。

FXなんだからそりゃそうだろ

とツッコみたくなりますが、

知らない人が聞いたら

すげー

ってなるんでしょうね。

また、

FXなんだから暴落したときに

買いポジションを持っていたら

大損失なので、ここはちょっと違うんじゃないかな?

と思う次第。

3.は、ビットコイン市場は個人投資家が多いことから

人間心理が如実に反映される、ということだそうです。

すなわち「隙」が発生しやすい。

本当にそうでしょうか?

確かにビットコイン市場は

個人投資家が多く活動しています。

ですが先述のとおり、民間企業が決済方法に

導入しようとしたり、有力者の一言で

乱高下するなど、その動き方は

証券会社や機関投資家が跋扈する

普通のFXと何ら変わらないと言えます。

ロジック的な部分の説明に移りますが、

先述の「ビットコイン市場の隙」、

シンプルに言えば

買われすぎ

売られすぎ

の部分だそうです。

そしてこれらの「隙」を暴き出すツールとして

移動平均線と偏差

を用いているということです。

つまり、「マネパン!」が利益を出すロジックは、

基本的には

相場の反転する場面を狙って逆張りする

ということになりそうです。

そして、「マネパン!」は何を行うかと言えば、

「ここで買う」「ここで売る」

というポイントをメールで通知する、

いわゆるFXのサインツールのような

働きをするようです。

自動売買EAではないところはポイントですね。

サインに従って売買するかどうかは

個人の判断に委ねる、ということになります。

だとしたら、買っていいのか、売っていいのか、

それを判断するテクニックが必要ですが、

それはどうなってるんだろう、と思う次第。

また、メールでサインが届いても、

すぐにエントリーできなければ意味がありません。

メールが届いてから、エントリーするまでの

時差はどのように解消されるのでしょうか。

不明点はどんどん出てきますね。

さらに、僕が疑問に思うのは

KATO氏が最初に発言した、

「マネパン!」の3つの特徴。

  1. 資産が絶対に溶けない
  2. 5000円からでも稼げる
  3. 買わずに稼ぐ

これって本当か?

まずは「1.資産が絶対に溶けない」

これはあり得ない、と言って問題ないでしょう。

なぜなら、このロジックの本質FXだから

エントリーしたところから逆行することは

可能性としてあり得ます。

損切をシステムとして使っているのかわかりませんし、

資金管理をどうするか、というところの

説明がないので不明ですが、

FXである以上、一歩間違えると資産は溶けます。

次に「2.5000円からでも稼げる」

これは間違ってないでしょうね。

ただ、5000円から開始するとなると

Lot(掛け金と考えてください)を大きくすることができないので、

利益が出る値動きでも

大した利益にならないと言えます。

つまり、ある程度の資金を用意できなければ、

月80万円なんて稼げません。

まあ、普通に考えるのであれば、

ビットコインを最低Lotで取引するのに

必要な証拠金が5000円あればいい、

ということでしょう。

最後に「3.買わずに稼ぐ」

これは「ビットコインの現物を保持するわけではない

という意味でしょうね。

差額取引という意味では、仮想上で

ビットコインを買ったり売ったりしています。

この言葉の使い方は、

投資初心者を意図的に勘違いさせようと

しているのではないかと思ってしまいますね。

結局有料案件

この記事の最初の方ですでにネタばらししてしまっていますが、

「マネパン!」は有料です。

具体的な金額はこちら。

銀行振込とクレジットカード決済が選択できますが、

どちらも特別優待価格の

198,000円(税込)です。

さて、これまで僕の検証記事を読んできて、

「マネパン!」のお値段は安いと思いますか?

高いと思いますか?適正だと思いますか?

ちなみに、この案件もどこかの案件と同じように、

50名限定!

といって購入を煽ってきていますが、

実際はそんなことないので

じっくりお考え下さい。

僕としての結論は後程。

でも皆さん予想できますよね?笑

口コミを調べてみた

稼げる案件であれば、何らかの口コミがあるはず。

また、稼げない詐欺的な案件でも何らかの口コミがあるはず。

ということで検索してみました。

口コミの大半は、

稼げない

詐欺である

という結論に落ち着いていました。

大半の口コミが理論的にどうなのか、

というところには触れていないので

話半分くらいの認識でいいと思いますが、

とにかく、「稼げた」という報告は

全くありません。

どうでもいいことですが、

僕がこの記事を執筆した2021年6月26日より

1か月以上前にレビューした記事もあり、

かなり長い間やってる案件なんだな、

という無駄なことはわかりました。

結論

「マネパン!」でうたい文句どおり、

1日2分で月80万円稼ぐ、

ということは難しいでしょう。

仕組みがFXである以上は、

エントリー状況によっては

利益が出せる可能性はあります。

ですが、前述のとおり、ビットコインを

取り巻く環境はKATO氏が述べた

「マネパン!」の特徴、

「ビットコインFX」の特徴とは

乖離しており、想定通りの利益が出せない

可能性が高いと思います。

また、ビットコインFX自体が

投資初心者にとって

難しいと言われています。

流通量が少なく投機的な取引が多いため、

すごい勢いで値動きすることもあります。

このこともあるので、

僕としては「マネパン!」は

おすすめできない案件です。

僕が実践していること

最後に僕が実践していることを

ご紹介します。

上の記事でご紹介している、

FXの自動売買EAを使用して

日々コツコツと稼いでいます。

日々どのような利益が出ているかは

Twitterの方で毎日更新していますので、

よろしければ覗いてみてください。

https://twitter.com/kano_n9160

また、ご興味のある方は

僕のLINEまでご連絡いただけましたら、

同じEAを使用できるよう、ご紹介させていただきます。

https://lin.ee/oaqIrf0

→ID:143fkwed

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました